夏期講習!

センター試験まであと35日。5週間後になります。
あっというまに終わった夏期講習を思い出してほしい。
夏期講習は休みの週を除くと5週間ありました。それと同じ期間であと何点上げられるかが勝負です。

でも、これまでがんばってきたから、これからもどんどん伸びていきます。
勘違いしたり、ミスをしないようにするだけでも点数が上がる。

応援しているぞ!気合じゃーー!


あきらめるには遅すぎる!

センター試験まであと40日。
だんだんと近づいて来ました。

「時間がないー」「もうダメかもー」「できませーん」
って嘆いてます?

ここまできたら腹をくくって勉強しましょう。
もうあきらめるには遅すぎます。
先生と相談して今後の勉強法を確認しましょう。

まだ勝負が決まったわけではありません。
自分を信じて、目の前にあることを処理することだけに集中しましょう。


境界線を見た!

ある生徒の成績開示を見た。合格者最低点と本人の点数をみると、あと1点取れば合格者最低点を上回っていた。

境界線ギリギリを見たのは初めてだった。

だから手を抜いてはいけない。
たった1点。バカにはできないね。


負けてないぜ!

センター試験まであと50日。50日前は10月6日。
「センター試験まであと100日だ」と言っていた日は10月6日です。早いねホントに。


さて、自分がやるべき勉強時間はどのくらいでしょうか。
自分が行きたい学科を受験する生徒全体での、君の勉強時間の順位はどのくらいでしょうか。

学科の定員が50人なら、50番以内に入らないといけない。

「私は50番以内に入るくらいの勉強時間だ!」と言える自信がありますか?

自信がないなら、まだまだ甘いということです。
「そんなのわからないし」と思った人、意識が低いです。
怠ける時間があるのかい?


体調管理!

センター試験まであと53日です。
53日前は9月30日でした。
「明日から10月だ」から今日までが53日です。
まあいつもの話です。

いよいよ寒くなって来ました。
体調管理もますます気を付けないといけません。

まず食事のバランスに気をつけましょう。
パンやカップラーメンで簡単にすませてばかりだと栄養が偏る可能性が高いです。

うがいや手洗いもしっかりしましょう。
普段からマスクをつけておくのも、ある一定の効果はあるそうです。
そして意外にバカにされるのは手洗い。手洗いも一定の効果はあるそうです。
不特定多数が出入りする場所には菌が運ばれてくる可能性は非常に高いです。
それが机なのか、スイッチなのか、ドアなのかはわかりません。

風邪をひくとその期間の勉強量は減り、それを取り返すのも非常に大変です。
もう、風邪をひくほど時間に余裕はないんだよね。
がんばっていこう!


できるところからやる!

11月も中旬です。早いですねぇ。

いろいろ焦って何をしていいのかわからなくなってきた生徒もいるでしょう。

何をしていいかわからないときは、「復習」をしましょう。

今まで授業でやってきたことを振り返りましょう。

各教科演習が始まっていますが、演習でできなかったところは授業でやったところに戻ってまた復習をします。

むやみに演習ばっかりやってもダメです。
サッカーの試合に毎回出場しているうちに優勝するということはありません。
(まあ一部うまくいくことはあるかもしれませんが)
試合に参加すること以外に基本的なトレーニングやチームワークも必要です。

焦ってわけのわからないことをしても伸びません。
復習の仕方がよく分からない場合は先生に相談しましょう。


60日前!

センター試験まであと60日となりました。
60日前は9月15日です。

9月14日にこんなことを書きました。
(ここから)
センター試験まであと122日となりました。
122日前は5月15日です。
5月15日から今日までの日数が残り日数になります。

5月15日から今日までの自分の評価を考えてみましょう。
100点満点が付けられますか?
100点満点ならこのまま続けていきましょう。
100点満点が付けられなかった人は?



もう取り返す時間はないですぞ。
センター試験で点数が足りなかったら、行きたい大学には行けないですぞ。

気合の入れ直しだ。
ダラダラしたときは先生に相談しよう。
そして説教されよう。
そのままダラダラして過ごすよりは、だいぶましだから。

がんばれよ!
(ここまで)

さて、あなたはあなたの行動に100点満点がつけられますか?


マイナスの雪だるま!

「やばい、どうしよう…」と不安になってないかい?「マイナス」はとても大きくなりやすい。

アニメなどで、雪山の上から小さな雪だるまを投げたら、ころがりながらどんどん大きくなっていくのを見たことがあるかもしれない。「マイナス」はころがる雪だるまだ。

加速した大きな雪だるまはもう止めることができないのと同じように、「マイナス」も大きくなりすぎたらとめることはできない。「恐怖」に変わってしまう。

「マイナスの雪だるま」を止めるには、ころがり始めのときしかない。
塊が小さいうちに蹴り飛ばすしかない。

マイナス思考をしているなぁと思ったら「俺また雪だるまころがしているよ」とつぶやいて、蹴り飛ばせばいい。

不安になっても何も得しない。
さっさと蹴り飛ばしてまた勉強始めよう!


何言ってるんだい!

頭が悪い?
記憶力がない?
忙しい?
時間がない?
眠い?
わからない?

嘘つけ!してないだけだろ!!


あと10回!

センター試験であと70日です。
日曜日はあと10回になりました。

もう空き時間はとにかく勉強だね。

でももう間に合わないんじゃないか?って思っていないよね。

センター試験までの残り時間で集中すればいろいろできる。
英数国をそれぞれ20回分演習と復習をするやつもいる。
センターの勉強しながら数学3Cの問題を100問近く解いて復習するやつもいる。

「できない」と思っているのは自分だけなんだよね。
「できない」と自分で限界を作っているだけなんだよね。

集中すればできるんだぞ。
「自分はできる」と信じて気合いだ!