進路を決める!

センター試験お疲れさんでした。

これから今後の進路を決める大事な時期が来ました。
点数を報告して、先生に相談しましょう。
もちろん自分でいろいろ調べるのは構いませんが、勝手に判断してはいけません。
以前書いたので詳しくはこちら↓
自分で判断するな!

ラジオの人生相談で加藤諦三という先生がいます。
いつもこんなことを言っていました。
『変えられる事は、変える努力をしましょう。
変えられない事は、そのまま受け入れましょう。
起きてしまった事を嘆いているよりも、
これから出来る事をみんなで一緒に考えましょう。』

センター試験の結果が悪くて嘆いていても過去は変えられません。
必ず相談に来て、一緒に考えましょう。


また、これも去年書いたやつ↓
まだまだわからない

さあ、また復習を始めましょう!


胸を張って行こう!

いよいよ人生の大イベントですね。

いままで普通にできたことが本番でとんでもないミスをすることがあります。
問題文を読み間違えないように。
マークミスをしないように。
選択問題を間違えないように。
落ち着いていきましょう。

不安もたくさんあると思います。でもみんな同じ気持ちです。

うつむいていたらかっこ悪いですよ。前を向いて、胸を張って、がんばっていこう!


出るかも!

いよいよ明日になってしまいました。
今日は早めに帰っておいしいものでも食べて寝ましょう。

そしてもちろんギリギリまで復習を頑張りましょう。
前日にやった問題が出たらラッキーじゃん!

何が起こるかわからない。

出るかもよ。


最後の準備!

センター試験まであと2日となりました。夜の更新です。申し訳ない。

体調はどうでしょうか。
俺の同級生は38度の熱のまま受験しました。苦しそうでしたね。
風邪を引かないようにマスク、手洗いをしよう。
あとは温かい飲み物もいいかもしれません。自分にあったものを飲みましょう。
飲んだこともない牛乳を飲んで、センター試験はお腹グルグルしながら受験している生徒がいました。
急に変なことをするのはダメですね。

また「言われたらわかるかも」「そういえはこんなだったかも」では意味がないよね。
しっかりアウトプットできるように最後の確認をしましょう。

そして、できなかったこととか、遊んだことを思い出して「自分はだめだぁ」と思うのはやめましょう。
大丈夫。できる!心配ばかりするな!!
心配するんだったら、心配するひまがないくらい単語を覚えよう!

そして最後は神頼み。
「あれはでますように!」
「あれはでませんように!」

それでは、気合っ!!


自分で判断するな!

センター試験まであと7日。いよいよ来週ですね。
体調管理に気をつけてがんばりましょう。

さて、「専門的な知識もないのに自分で判断してしまうこと」について話したいと思います。

例えば、やる気がない人に「お前は気合いが足りなんじゃ!バカモン!」と言ったとしましょう。
でもその人がうつ病であれば対処が間違っています。
やる気がないことで、「怠け者」だと周りの人に思われることもあります。
本人もさらに悩みます。

こういう、うつ病の偏見のせいで、つまり正しい知識を身につけないせいで対処が遅れるという場合が多いそうです。

また、治りかけているのに、「大丈夫だから」とうつ病の薬を途中で止めてしまう人もいるそうです。
「薬に頼るのはよくない」という理由で、せっかく治りかけているのに油断して再発する人もいるそうです。

原因は「専門的な知識もないのに自分で判断してしまうこと」です。

受験にも当てはまります。
勝手に「こうだ」と決めたり、「無理だ」と判断したり、自分で判断することもあると思います。
「自分にとっていいことだ」と思っていても、それが正しい判断なのかを先生に相談しましょう。
特にセンター試験後の進路を決めるときには先生から最善のアドバイスをもらいましょう。

ではラスト1週間気合い入れていきましょう!


周りを巻き込んで行こう!

あけましておめでとうございます。
受験生には正月なんてないのでこのあいさつは実感がないかな。

さて、センター試験まであと11日です。
勉強をがんばって合格すると楽しい大学生活が待っています。
それを想像してがんばろう。

すると、周りはそんな君を見て、気合いが入ってがんばる。
君ががんばったことで周りが感動したり、励まされたり、勇気付けられたりするかもしれない。

君のがんばりは、君が思っている以上に価値のあることなのです。
残りの時間、気を抜かずにがんばろう!


何をすればいいんだ!

センター試験まであと16日。16日前は12月13日。早いですねぇ。

さて、演習をこなしてくると、あと16日でどんなことをすればいいのか、わからなくなるときがあります。

基本は復習です。やったことが完璧にできるようにしましょう。

演習をやりっぱなしにするのはよくないので、できなかったところをもう一度復習しましょう。

そのとき、復習の仕方がわからないときは必ず先生のところへ行きましょう。

数学の場合は演習の解説を理解するだけでなく、「なぜそのような解き方をするのか」まで理解しましょう。
その問題が解けなかったということは、その問題の解き方が出てこなかったということです。
出てくれば解けたはずです。
「問題文のどの部分をみて、その解き方が出てくるのでしょうか?」
これが超重要!さらにそれを短時間で!です。

がんばりましょう!


最後に神様!

センター試験まであと21日。3週間後です。
もう時間がないので絶対風邪を引かないように、体調管理に注意しましょう。

さて、試験の前日には「今まで覚えてきた問題が出ますように」と神様にお祈りをしよう。
もちろん勉強をやるだけやってからお祈りをしよう。

適当に勉強をして「頼む、やったところから出てくれ〜」なんて考えるのは愚かだ。
神様は見ているからやってないところを絶対出してくる。

スポーツでも勉強でも、努力してがんばった分だけ自分に返ってくる。

がんばった後にお祈りをしよう。そうすれば神様は味方する。


完璧にする!

センター試験まであと24日。あせっている人も多いかもしれませんね。

演習を解いている人も多いと思いますが、全部覚えようとして中途半端な知識になっては意味がない。
中途半端に覚えるのではなく、1つのことを完璧に覚えよう。

センターはマークだから中途半端に覚えてもなんとかなるわけではない!

中途半端な知識を10個覚えるより、完璧な知識を5つ覚えよう!


心配ばかりするな!

センター試験まであと30日。いよいよ1ヶ月後に迫ってきました。
推薦合格者が出てきていますが、あせってはいけません。
合格が遅いか早いかの違いだけです。

さて、人間のあらゆる行動の中で、ムダなもののひとつは、長時間心配をするということです。
心配したところで何も解決できません。全く時間のムダです。

心配事は、やるべきことよりも早くあなたをつぶしてしまいます。
心配するよりもやるべき行動を取りましょう。

また、心配する暇がないくらい忙しくなりましょう。
心配事はそれを考える暇のない人にはよってきません。

とにかく目の前のやるべき事に集中しましょう。