まだ準備できていない人!

前期試験まであと35日です。

願書など必要書類は早めに用意しましょう。
まだ進路を決めていない人は早めに相談しましょう。
まだパソコンばかり見ている人はそんなことはやめて勉強しましょう。

センター試験からもう1週間が経過しました。時間がありませんぞ!がんばろう!


順調な人!

センター試験で順調な点数を取った人、この調子でがんばりましょう。
もちろんA判定だからといって合格が決まったわけではありません。
A判定で調子のって落ちた人はたくさんいます。
調子にのってはいけません。

また、点数が取れてもっと上の大学を目指したくなると思います。
今までの受験対策で対応できるなら志望校を変更してもいいと思いますが、
志望校変更によって新しく科目が増えたり、出題傾向が大きく変わる場合はおすすめできません。

こんなこともありますよね。
旧帝大のX大学はランクが高いけど、いけるなら行きたい。
でも11月の模試でD判定で無理そう。だからちょっと下のY大学を目指しています。
ところが、センター試験でうまく点数を取れたので、チャレンジできそう。
X大学はB判定で、Y大学はA判定です。
さて、あなたならどうしますか?
単純に『B判定だから』可能性『あり』でしょうか?
これは自分を見てくれている先生に相談するべきです。
センター試験で取れたからランクが上の大学を選択しても可能なのか?を判断してもらいます。
それは、今までのあなたの2次力で決まります。
いいですか?『理論上可能』だから『がんばります』ではないですよ!
『事実上可能』かどうかが重要です。
せっかくいい点数を取ったから、無駄にはしたくないよね。
「調子にのるんじゃないよ」と自分に言い聞かせましょう。


また、これも去年書いたやつ↓
調子のいい人

ではパソコンの前でリサーチばっかり見て、分布を見ながら
「俺はここにいる」とか「こんな点数取った人誰?」
って時間を無駄にせずに集中して復習だぞ!!


浪人する人!

センター試験の結果がダメだったときは、浪人覚悟で受験するしかありません。

もちろん「受かる」つもりで必死に勉強して燃え尽きて欲しいです。
一番危険なのは「どうせ受からないから」と、適当に勉強してしまうことです。
一度適当になってしまうとなかなか元には戻れない。
へたすると、4月の受験スタートまで何も身についていない状況になりかねない。
これではスタートの時点で他の浪人生とすでに差がついている。
何のために浪人したのかわからない。

また、前期試験でどうあがいても受からない第1志望大学にチャレンジしたとしても、
後期試験などでどこかに受かりそうな大学を選んだほうがいい。
今まで頑張ってきた自分の力がどの程度通用するのかの手応えを感じる難易度の大学を受験したほうがいい。
受からなければ今までの勉強法を反省すればいい。
受かれば喜ぼう。そして行きたくなればその大学に行こう。
行きたくなければ浪人すればよろしい。


また、これも去年書いたやつ↓
浪人する人

ではパソコンの前でリサーチばっかりやらずに集中して復習だぞ!!


浪人しない人!

第1志望大学目指して頑張ってきました。
点数が足りていればそのまま出願すればいいと思います。
もちろん気を抜かないように。

もし、第1志望大学を受験するには少しセンター試験の点数が足りない場合、
ランクを下げるか、2次試験で逆転できる力をつけるしかありません。
ただし、「2次試験で逆転」は簡単ではないので自分で判断せず、先生のアドバイスを受けること。

また、どうしても第1志望大学を受験したい場合は中期後期試験で確実に受かるところを探すしかありません。
または、私立大学のセンター利用や一般試験ですべり止めを探すしかありません。
私立大学は締切が早いところもあるので確認しましょう。

志望校を変更するときに受験科目にも注意しましょう。
受験科目の変更で突然今まで勉強してない科目が必要になった場合はあまりおすすめできません。
また、科目が変更しなくても出題傾向が大きく変わる場合もあまりおすすめできません。
もちろんそのために今まで対策を取ってきたならばいいと思います。
でもそうでない場合は、その対策を短期間でやるにはあまりにも非現実的だからです。
『受験』は都合がいいようにはならないのです。

どうしても浪人したくない場合は先生に相談しましょう。


また、これも去年書いたやつ↓
浪人しない人

では集中して復習だぞ!!


気持ちを切り替える!

前期試験まであと39日です。

センターの結果を見ながら進路を決めているところでしょうか。
うまくいかなかった生徒は不安でたまらないと思います。
心配ばかりしてもしょうがないので、リサーチを待ってみましょう。
不安なのはわかりますが、合否はまだ何も決まっていないのです。
気持ちを切り替えて復習を完璧にしましょう!

また、パソコンの前でずーっと進路を探している生徒もそろそろ出てきます。
長時間考えて進路を決めると、目標が決まってなんだかやる気も出て達成感もありますが、
時間をかけた分、ライバルに追い越されていると考えましょう。

出願が迫っている大学は早めに進路を決めて気持ちを切り替えて勉強しましょう!
リサーチ待ちの場合は待っている間にとことん復習しましょう。
何日も何時間も進路を決める時間に当てずに、復習を完璧にしましょう!


また、これも去年書いたやつ↓
まだまだわからない2

では気合っ!!


進路を決める!

センター試験お疲れさんでした。

これから今後の進路を決める大事な時期が来ました。
点数を報告して、先生に相談しましょう。
もちろん自分でいろいろ調べるのは構いませんが、勝手に判断してはいけません。
以前書いたので詳しくはこちら↓
自分で判断するな!

ラジオの人生相談で加藤諦三という先生がいます。
いつもこんなことを言っていました。
『変えられる事は、変える努力をしましょう。
変えられない事は、そのまま受け入れましょう。
起きてしまった事を嘆いているよりも、
これから出来る事をみんなで一緒に考えましょう。』

センター試験の結果が悪くて嘆いていても過去は変えられません。
必ず相談に来て、一緒に考えましょう。


また、これも去年書いたやつ↓
まだまだわからない

さあ、また復習を始めましょう!


胸を張って行こう!

いよいよ人生の大イベントですね。

いままで普通にできたことが本番でとんでもないミスをすることがあります。
問題文を読み間違えないように。
マークミスをしないように。
選択問題を間違えないように。
落ち着いていきましょう。

不安もたくさんあると思います。でもみんな同じ気持ちです。

うつむいていたらかっこ悪いですよ。前を向いて、胸を張って、がんばっていこう!


出るかも!

いよいよ明日になってしまいました。
今日は早めに帰っておいしいものでも食べて寝ましょう。

そしてもちろんギリギリまで復習を頑張りましょう。
前日にやった問題が出たらラッキーじゃん!

何が起こるかわからない。

出るかもよ。


最後の準備!

センター試験まであと2日となりました。夜の更新です。申し訳ない。

体調はどうでしょうか。
俺の同級生は38度の熱のまま受験しました。苦しそうでしたね。
風邪を引かないようにマスク、手洗いをしよう。
あとは温かい飲み物もいいかもしれません。自分にあったものを飲みましょう。
飲んだこともない牛乳を飲んで、センター試験はお腹グルグルしながら受験している生徒がいました。
急に変なことをするのはダメですね。

また「言われたらわかるかも」「そういえはこんなだったかも」では意味がないよね。
しっかりアウトプットできるように最後の確認をしましょう。

そして、できなかったこととか、遊んだことを思い出して「自分はだめだぁ」と思うのはやめましょう。
大丈夫。できる!心配ばかりするな!!
心配するんだったら、心配するひまがないくらい単語を覚えよう!

そして最後は神頼み。
「あれはでますように!」
「あれはでませんように!」

それでは、気合っ!!


自分で判断するな!

センター試験まであと7日。いよいよ来週ですね。
体調管理に気をつけてがんばりましょう。

さて、「専門的な知識もないのに自分で判断してしまうこと」について話したいと思います。

例えば、やる気がない人に「お前は気合いが足りなんじゃ!バカモン!」と言ったとしましょう。
でもその人がうつ病であれば対処が間違っています。
やる気がないことで、「怠け者」だと周りの人に思われることもあります。
本人もさらに悩みます。

こういう、うつ病の偏見のせいで、つまり正しい知識を身につけないせいで対処が遅れるという場合が多いそうです。

また、治りかけているのに、「大丈夫だから」とうつ病の薬を途中で止めてしまう人もいるそうです。
「薬に頼るのはよくない」という理由で、せっかく治りかけているのに油断して再発する人もいるそうです。

原因は「専門的な知識もないのに自分で判断してしまうこと」です。

受験にも当てはまります。
勝手に「こうだ」と決めたり、「無理だ」と判断したり、自分で判断することもあると思います。
「自分にとっていいことだ」と思っていても、それが正しい判断なのかを先生に相談しましょう。
特にセンター試験後の進路を決めるときには先生から最善のアドバイスをもらいましょう。

ではラスト1週間気合い入れていきましょう!