<< 4分の1終了! | main | あと10回! >>

光より速い?

「光より速い」は本当? ニュートリノの速度 再検証へ

素粒子の一つであるニュートリノが、光より速く飛ぶことを示す実験結果を発表した。

現代物理学の基礎の一つにアインシュタインの相対性理論があります。この理論は「光速より速いものはない」という考え方が基本になっています。今回の実験結果はこの基本に反するものです。

発表したグループも初めは信じられない結果だったそうですが、3年間・1万5千回以上、極めて高い精度で計測した結果、やっぱりニュートリノは光よりも1億分の6秒ほど早く到達するという結論に至ったそうです。

しかし、多くの物理学者は懐疑的な見方をしています。
その理由の一つに過去の超新星爆発があります。

超新星爆発とは星が死ぬときの大爆発のことで、1987年に実際に観測されました。
このときの星の輝きとニュートリノの検出はほぼ同時だったそうです。
もし、光よりもニュートリノのほうが速いとすると、4年ほど前にニュートリノが先に届いている計算になります。

ただし、今回の実験と超新星爆発ではエネルギーは1000倍程度の差があるので、それが影響していないとも言えません。

科学は「観測結果を尊重する」ことが基本ですので、この事実から新たな事実や、新たな理論が出てくるかもしれません。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
カウンター
累計
本日
昨日
掲示板
青猿掲示板
Amazon.co.jp
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座