<< 浪人しない人 | main | 調子いい人 >>

浪人する人

もし、浪人すると決めているなら、注意することがたくさんある。

まず、2次対策も「受かるつもりで」勉強することだ。やっぱり心のどこかで「どうせだめだ」という思いがあり、モチベーションが少し下がる。
すると勉強が適当になりがちになる。適当にやったものが身につくわけがない。結局忘れるのでやらないのと同じになってしまう。

あと現役生に多いのだが、浪人すると朝から晩まで時間があるので来年は余裕だと思ってしまう。
定期試験もなく、予備校に行けば自分の受けたい授業に受ければいいし、確かに時間もたくさんある。
現役生のころのように、時間のない中でどのように勉強するか、というキツさがない。
たくさんの時間を利用して、志望大学の対策をとることができる。

でもその「時間の余裕」が落とし穴。時間の余裕は自由な時間を生む。
「自由」とは響きはいいが、遊ぶのも自由。
遊んでしまったり、ダラダラしてしまったり、勉強の効率が悪くなったりする。
「自己管理」が非常に重要になってくる。自己管理が下手だと浪人しても現役生に追い抜かされてしまう。

「時間はたくさんある」「4月からがんばる!」と調子に乗って3月に思いっきり遊んでしまう人がいるが、4月から塾に通うときのクラス分けのテストで痛い点数を取るのがオチだ。
「難関大学を狙っていてがんばるから」と、上のクラスに上がりたいと交渉するのはちょっと都合が良すぎる。

少々きついことを言っているが、これが真実だと思う。4月のスタート地点で差がついているのだ。

もう一度言う。もし、浪人すると決めているなら、注意が必要だ。遊ぶ時間なんて少しもないぞ。
もう少し先のことまで考えてほしい。いいね?


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カウンター
累計
本日
昨日
掲示板
青猿掲示板
Amazon.co.jp
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座