再開!

墓場からお久しぶりです。9ヶ月ぶりです。

待受Flashに関して、ほんの少しだけ反響があったので再開してみました。
ただし、スマートフォンでは見ることができません(たぶん)
なのでガラケーのみの対応になります。
作成依頼はここです。

「スマホでもお願い!」だって?ふふふ、暇を見つけます。

それではまた〜


Flash作成依頼

注意(必ず読んでね!)
「センターまであと何日?」「前期試験まであと何日?」の待受Flashです。1回ダウンロードすれば、卒業以降も(?)君をフォローしてくれます。ぜひ友達にどんどん紹介して下さい!

以下はFlash作成における説明・注意点を書いていますが、よく分からない場合は遠慮なくメールや掲示板で質問して下さい。また、よくある質問もどうぞ。

Flashのサンプル
今年度受験版(高3生・浪人生)はここです。
来年度受験版(高2生)はここです。
気に入ったものがあれば保存しましょう。

また、サンプルFlashで「文字の色を変更したい」などがあればメール下さい。

Flash作成
自分だけのFlashを作りたいときの注意点を書きます。いろいろ細かく設定することができます。以下の文章をよく読んで、希望する内容をここに送って下さい(忙しいのですぐには返信できないかも)。その時に、「今年度受験(高3生・浪人生)」か「来年度受験(高2生)」かを明記して下さい。明記しない場合は今年度受験として作成します。

メールのやり取り(超重要!)
まず、迷惑メールの設定をしている場合は「maetake.net」から受信できるようにして下さい。また、「○○.@docomo.ne.jp」のようにアットマークの直前にドットがあるアドレスや「○○..○@docomo.ne.jp」のようにドットが連続しているアドレスには、私のパソコンからメールすることができません(というか、一般のパソコンから送信することができません)。そのようなメールが届いた場合は、3日以内に青猿掲示板で報告するので「しばらく返信がないなぁ」という場合は必ずチェックしに来て下さい。

以下はかなり細かいことが書かれていますが、こだわりがなければ読み飛ばしましょう。

背景の画像
画像については、どんな種類の画像(できたらjpgで。gifやビットマップでも可)でも背景に設定できますが、動画やFlashを背景には設定できません。

Flashの大きさは送られてきた画像の大きさで決めますが、希望があれば480×854など指定してもらえれば、どんな大きさでも作成します。
たまに、本文に何も書かれておらず、画像が添付されていない空メールが送られてくることがありますが、迷惑メールの可能性があるので、その場合は返信などの対応はしません。必ず本文には「お願いします」などの何か文章を書いて下さい。

個人的な写真など、送られてきた画像に人物が写っている場合、それをこちらが勝手に公開することはしませんのでご安心下さい。

画像なしのFlashも可能です。他にも、文字の色を変えて欲しい、文字の表示位置を中央にして欲しい、など、ある程度のわがままは大丈夫です。お父さんに何でも言いなさい!(笑)

試験日の設定
前期試験を受ける大学が決まっている場合は「○○大学○○学科の受験まであと○日」のように表示することができます。もちろん大学名のみでもできます。表示して欲しい大学学部学科名を教えて下さい。
また「センターを受験しない」場合や、「私大受験日を基準に表示して欲しい」場合にも対応できますので、私立大学名と試験日を教えて下さい。

このFlashはセンター試験、国公立大までの残り日数がランダムで表示されます。私立大学も希望すればランダムで表示されます。ただし、私立大学の表示は、センター試験後から国公立前期試験までの期間で実施される私大入試「1つだけ」に限ります。また、国公立の前期試験向きのメッセージを表示しないようにすることはできません。つまり2月25日の前期試験までは「前期試験がんばれ〜」のメッセージが表示されます。

特別な日の表示設定
また、3日周期で「説教の日」「お褒めの日」「悪魔のささやき」「方言の日」「おどしの日」が以下のように設定されています。

「説教の日」はセンター50日前以降は表示されません。
「お褒めの日」はいつでも表示されます。
「悪魔のささやき」は表示されません。
「方言の日」はいつでも表示されます。
「おどしの日」は表示されません。

「おどしの日」はきつい暴言を吐きます。例えば「なんくるないさ?ばかじゃね〜の?なんくるなりません!」「毎日ネガティブ発言で口だけ動かして!そんなやつは落ちてしまえ!」などです。標準では表示されないようになっていますが、刺激のほしい希望者は連絡下さい。
「悪魔のささやき」は甘ったれたことを言ってきます。例えば「明日からでいいんじゃない?」「ちょっとくらい遊んでも大丈夫」などです。甘ったれた言葉を聞いてやる気の出る人は連絡下さい。

もし、メッセージの表示の変更希望の場合は「お褒めの日はいらないです」「悪魔のささやきは表示してほしい」「おどしの日は表示して欲しいけど、センター50日前以降は表示しないで」のように変更点だけメール下さい。

また、生年月日(西暦も)を教えてもらえると、ほんのちょっとだけいいことがあります。

ちなみに、国公立前期試験後からは変な時計に変身します。いちおうメッセージがなんと2499年まで表示されます(アホです)。孫の孫のまごまごまご…まで保存して下さい!

最後に
このFlashがここまで大きくなったのは、みなさんからの要望を叶えすぎたためです。私はそれでとても満足しています。今後もどんどん大きくしていきたいので、図々しいと思わずにいろいろわがまま言って下さい。できるだけがんばります!
ではこちらにメール下さい(忙しいのですぐには返信できないかも)。


2014年版Flashサンプル

2014年版のFlashサンプルです。
以下をクリックして保存すればOKです。対応機種は別ウィンドウ(タブ)で見られます。

サンプル1
葛飾北斎
65.6KB

サンプル2
合格お守り
58.2KB

サンプル3
「合格する」
71.3KB

サンプル4

67.9KB

サンプル5
ハート
62.2KB

サンプル6
医学部絶対!合格
58.0KB

サンプル7
あいたた〜
57.9KB

サンプル8
警告
44.6KB



休止のお知らせ

残念ながらこのブログを休止することにしました。

このまま遺跡となります。

これまでご利用いただきありがとうございました。


始まるよー!

そろそろ始めますよ。

もう少しお待ちを。


決戦!

ついにこの日が来ましたね。
この日のために頑張ってきたんだよね。興奮しますね。

まわりの受験生は頭がいいように見えますが、だいたいはほぼ互角の人たちだと思います。
その人達に1点でも多く勝つためにはどうすればいいかを考えましょう。
勘違いしないためには?
計算ミスしないためには?
ミスをしたとしてもフォローするためには何をすれば?
落ち着けば必ず解けるはずです。
今まで練習してきたことを形にできるようにがんばりましょう。

そして試験が終わったら今まで支えてもらった人たちに感謝しましょう。
特に両親には感謝しましょうね。

では皆さんの活躍を祈っています!気合っ!!


最後はお祈り!

前期試験まであと1日。いよいよ明日だ。
今までたくさんがんばってきたんだから、大丈夫だぞ。

勉強が気になる人は、いつものように復習しよう。
すべての範囲はできないから、ちょっと自分が気になるところをやろう。
見直したものがでるかもしれない。

「もうやることがない」という人はちょっとだけ気分転換もいいでしょう。
リラックスも大事です。もちろん「少しだけ」だぞ。

「運」とは自分で呼び込むものです。
最後まであきらめなかった人が幸運に恵まれます。
そして今日の夜はお祈りしよう…

「やったものがでますように…」
「あれはでませんように…」

俺ももちろん祈っております。気合っ!!


プラス思考で行こう!

前期試験まであと4日。何が何でもプラス思考で行こう。

自分の行きたい学科を受験する生徒たちの中で、
センターの時点であきらめた人がいます。ライバルは少し減りました。
センターリサーチの結果であきらめた人がいます。ライバルは少し減りました。
「浪人予定」で出願した人がいます。ライバルは少し減りました。
滑り止めの私大に合格して気を抜いた人がいます。ライバルは少し減りました。
おしゃべりをして気を抜いた人がいます。ライバルは少し減りました。

あなたはセンターが終わって後もたくさん勉強してきました。誰にも負けないくらい。
あとは自分が調子を崩さないように「行動」することです。
「できる!」と自分を信じていこう!


早いか遅いか!

前期試験まであと15日。いよいよ2週間です。

推薦合格発表、そろそろ私大の合格発表もあり、「自分は大丈夫かなぁ」と
不安になってテンションが下がっている生徒もいるかもしれない。

でもそんなのは関係ないよね?
合格発表が早いか遅いかだけだ。

周りは関係ないぞ。
これまで言われた通りのことを勉強して、遅い合格をつかもう。
がんばれ!


早く決めよう!

前期試験まであと31日。残り1ヶ月です。

さて、国公立の出願はすでに始まっています。進路は決めましたでしょうか。

確かに迷います。
「あの大学に行きたいけれど、センターの点数が足りない。」
「この大学は自分のやりたいこととちょっと違う」
「親は県内にしなさいと言っているけれど」
「浪人はしたくない」
あっちが立てばこっちが立たず。
すべて自分の都合のいいような理想の選択肢はおそらくないと思います。
だからこそ、すぐに相談しましょう。

残された時間はあまりありません。
進路選択にエネルギーを注ぐよりも、勉強に集中したほうがいいのです。
だから早く進路を決めましょう!